ピックアップ

副甲状腺腫瘍が小さくなった!

スワスタ・プログラムを受けておられる患者さんの中に、日々の体調変化を詳細に報告してくれる方がいます。 長年、心身の不調に苦しんでいるので、一進一退を繰り返しながら、徐々に改善に向かっています。 最近、うれしい報告がありました。...
ピックアップ

皮膚と腸と脳とオイルマッサージの奇跡の関係

先日、美人で不思議パワーをもっている女医さんの由紀子先生がシェアしてくれた都市伝説YouTubeを観ていると、この番組を主宰している2人とゲストの1人がこんなやりとりをしていました。 「自分という意識をもたらしているのは体のどの部分...
ピックアップ

ラーガ瞑想とインドごはん(11/19)

アーユルヴェーダは身体、心、アートマン(魂)を整えて癒す科学です。今回はインド音楽をとおして自分という存在を全人的に癒すためのイベントです。 ラーガ(rāga)は、インド古典音楽の音楽理論に現れる旋法のことです。 西洋...
ピックアップ

秋の始めにヴァータを乱さないためのディナチャリヤ

天候が乱れています。現在は九州や山陰地方が油断できない状況におかれていますが、それ以外の地域の方もご注意ください。 人間の体は自然天候の影響を受けるので、大雨が降り、風が吹き荒れる状況下ではドーシャが乱れます。風が吹き荒れるとヴァー...
ピックアップ

アーユルヴェーダの上医、中医、下医

アーユルヴェーダと同様に歴史が長い中国医学。古代から中国各地で様々な医学が発達し、それぞれが伝統医学として今日まで続いています。意外なことに、中国の医学には正式名称がなく、2017年にようやく中国の伝統医学の名称を「中医」と決めたのだそう...
オンライン・コンサルテーション

10月のアーユルヴェディック・オンラインカウンセリング(10/4, 10/19)

アーユルヴェーダによると、体、心、魂のすべてのレベルでバランスがとれている状態を健康と呼びます。病気とは体と心のバランスを崩した状態と定義しています。人間には本来、崩れた体と心のバランスを取り戻そうとする自然の知性が働いています。それが自...
オンライン・コンサルテーション

シュクラ・ダートゥの滋養にオイルトリートメント

厚労省の2021年のデータによると、不妊治療を受けたことがある(または現在受けている)夫婦は18.2%で、夫婦全体の約5.5組に1組の割合になります。以前は6組に1組の割合と言われていたので、増えたのですね。 今年の4月から不妊治療...
ピックアップ

加藤幸雄先生とアーユルヴェーダ聖典『チャラカ・サンヒター』を読む会 (毎月第1水曜日)次回は10月5日

次回のチャラカ・サンヒターを読む会は10月5日です。ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダの教室でのオンサイト開催に加えて、遠方にお住まいの方々からの熱いご要望にお応えしてオンラインも併用して行うことといたします。ご参加を希望される方は、...
アーユルヴェーダホームレメディ

過敏性腸症候群に試みたい5つのホームレメディー

過敏性腸症候群(IBS)は、アーユルヴェーダで言うところの「グラハニ・ロガ」に相当する病態です。グラハニ・ロガは多様な症状が長期的に続くので、ケアも長期的に継続する必要があります。 主な症状は、腹痛、さしこみ、膨満感、不規則な排便、...
ピックアップ

アンマがアジア最大の病院を北インド・ファリダバドに建てたことから想うこと

ハギング・マザーとして知られるアンマが、北インドのファリダバドにアジア最大と言われる病院を建てました。2600床をもつ大規模な病院はモディ首相の挨拶とともにオープンしました。名前は「アムリタ・ホスピタル」といいます。 場所はジヴァ・...
タイトルとURLをコピーしました